忍者ブログ
バスケとランニングと家族の話
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新潟も広くて、海岸線はほとんど積雪が無いのが普通になっていますが、今年は海岸線にある新潟市や柏崎市でもかなりの大雪でパニック状態です。

・・・・というわけで、雪が多いと交通機関はマヒ、家々も屋根の雪下ろしなどで大わらわな大変さもありますが、反面雪遊び派としては、楽しい状態も多いわけです。

そこで、昨日も行って来ました。今回は山は山でも人の多いスキー場!
末っ子と一緒に、ラン仲間の方がタダ券があるというので誘ってくれて、おかげで安上がり~~♪

6日の土曜日は猛吹雪で道路、鉄道が壊滅状態だったので、7日の日曜は行けるかどうか?当日判断することにして、天気予報と首っ引きw
無事行けることになり、予定よりはちょっと遅く到着しましたがそれでもたっぷり新雪フカフカを堪能しました(゚∀゚)

それにしても、スキー場はまだ雪が降っていて、時折吹雪で視界が利かない天気でしたが、ゲレンデは満杯!
スケボーさんたちがコースのど真ん中でドシンと腰を下ろしてくれているのでかなり邪魔な感じでしたが、おかまいなしにかっ飛ばさせていただきました!

ここはスキー場と新幹線駅が直結なので、東京方面からのお客さんが多く、帰りには新幹線待ちの長蛇の列が・・・・。すごいなぁ~(´Д`)

東京から新幹線直通を使えば1時間ほどでスキー場!手ぶらで来てもウエアからスキー、ボード全部そろうので、これは案外お手軽かも?

来週はまたスノーシューツアー参加です~~~☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

PR
DSC00406.JPGけして毎週毎週遊び歩いているわけではありませんが、今回も遊んで来ましたw
あ、その前に息子の県大会もありました。
結果=準々決勝敗退
負けたのは3連覇した王者だったので、内容的には後半5点差でよくやった方だと思います。
いつも同じようなレベルとやることが多いので、いい経験になったんではないでしょうか?
今週も県で準優勝だったチームと試合ができて、実り多い冬になったようです(´∀`)
DSC00415.JPG

さて、こちらは雪遊び、雪遊び!
スノーシューツアーに参加しました。
場所は新潟と長野の県境にある山並み。
4mくらい積もった雪の上を稜線めざして登り、峠でランチタイム♪
帰りはひたすら下り。
夏はだんだん畑の場所も雪が積もると巨大な階段、いや崖状態。
そこを「けつぞり」で滑り降りたり、ジャンプして転げまわったり・・・・。なにやってんだか・・
でもこれがホントに楽しい。楽しいとしか言いようがないくらい楽しい~(゚∀゚)ノイエーイ!!!
半日かけて8kmほどの行程を満喫してきました~
あ~現実に戻れないw

降った降った~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

これだけ降るともう怖いものなし!?

昨日はスノーシューで山に雪遊びに行きました。
雪原貸し切り状態で、モモ位まで潜る雪の上をバッフバッフ歩きました!

寒さも雪で濡れるのもまったく気にならない~~♪
あぁ~楽しかった(゚∀゚)

201001171019000.jpg201001171018000.jpg
 

大変おそくなりました・・・。

年始早々会社のお葬式の手伝い(実は今日お通夜)やらなにやらでアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしてました・・・。

なんだかんだですが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始と雪が例年より多く、久しぶりに雪国らしくなってます。:(;゙゚'ω゚'):サムィー
スキー、スノボ、雪山登山・・・などで新潟にお越しの際は防寒対策しっかりしておいでください~(´∀`*)ノシ 
買いました!いわゆるカンジキ。
西洋式にいうと「スノーシュー」かかとが上がるのです!

これで雪原をハイキング。うさぎさん、おこじょさん、待っててね~w(くま君は寝てなさいw)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[09/09 emij]
[09/05 あおば]
[07/09 emij]
[07/09 こたつむり]
[07/04 emij]
フリーエリア

タグはここ
バーコード
カウンター
Copyright ©  走ったぶんだけ、おとなになれた。  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]